Happy New Year 2020

happy new year 2020 atelier mado 神戸 ステンドグラス 鏡

あけましておめでとうございます。

昨年も奈良、仙台、北海道・・・と、atelier madoの活動の場が広がる嬉しい一年となりました。
お世話になった方々、ご縁をくださったみなさまどうもありがとうございました。

今年はまた新たな展開が期待できそうな一年になりそうです。
素敵な一年になりますよう、どうぞよろしくお願い致します。

イベント出品のお知らせ@スヌー暮らしのもの | 北海道

atelier mado 神戸 ステンドグラス スヌー暮らしのもの 冬のおたのしみ会

今年最後のイベント出品のお知らせです。

今回は北海道の十勝、音更町にあるお店、”Sno-暮らしのもの”(sno=スヌー) にて開催される
「冬のおたのしみ会」という企画展に参加させていただくことになりました。

昨夏の札幌での受注会につづき、北海道では2箇所目の十勝でのご紹介になります。
私はまだ訪れたことのない場所になりますが、神戸から遠く離れた初めての場所でのご紹介、
今からとても楽しみにしています。

きっと、もう北海道は雪ふりつもる景色につつまれているのだろうなぁ、、と想像しながら、
そんな中、足を運んでいただけましたら幸いです。

お近くの方、その期間ちょうど十勝にいるよ!という方、
ぜひいろいろな作家さんの作品に出会いに”Sno-暮らしのもの”を訪れてみてくださいね。

atelier madoからは今回、手鏡、壁鏡をご紹介いただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「冬のおたのしみ会」

期間:2019年12月19日(木)〜22日(日)
時間:13:00-16:00
場所:Sno-暮らしのもの
   北海道河東郡音更町木野大通西1丁目8番地

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月19日より今年最後の企画展、冬のお楽しみ会がはじまります!

陶器や柿渋のバッグ、羊毛のタペストリー、かご小物、ステキなミラー、などなど
冬の暮らしを豊かにしてくれる作品をご紹介できたらと思っています。

おやつとコーヒーは、橘コーヒーさんにお願いしました。
co-feさんの作品もご覧頂けます!

少しずつご紹介していくので、お楽しみに!

(スヌー 暮らしのもの)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スヌー 暮らしのもの

北海道河東郡音更町木野大通西1丁目8番地
tel:0155-66-6083
https://sno-kurashi.com
Instagram
open 木~土曜日 13:30-18:00
coffee week 第3木~日曜日 13:30-18:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
”シンプルに生活をいろどる、使い心地の良いもの”を集めて、
テーブルウエアやファブリックの小もの、アクセサリーなどを取り扱っています。

イベント出品のお知らせ@shed | 東京

atelier mado 神戸 ステンドグラス shed イベント

12月のイベント、東京編のお知らせです。

オンライン受注会等でお世話になっていますエンベロープさんがこの冬、shedという空間で一日だけの特別な展示会を開かれることになりました。
atelier madoからは手鏡、壁鏡をご紹介いただきます。

展示の入場はご予約制になっていますので、ゆっくりと作品をお手にとっていただける機会になるかと思います。
気になる作品のある方はぜひご予約のうえ小さなマルシェへお出かけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Marché de Noël

冬空の下、shedという小屋の中で小さなマルシェを開きます。
shedにゆかりのある7名の作家の作品がすこしずつ並びます。

atelier mado(鏡)

keino glass(ガラス)

瀬川辰馬(器)

fleurs sauvages(リネンの服)

山口ミスズ(手織りストール)

utopiano(布花)

YOHEI NOGUCHI(アクセサリー)

ゆっくりご覧いただけるよう、
16:00までは予約制のご案内となります。

〈 日時 〉
2019/12/16(月)
・13:00-16:00 予約制
・16:00-17:00 ご自由にお入りください

〈 場所 〉
shed
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-7
東急田園都市線、大井町線二子玉川駅から徒歩3分

〈 予約方法 〉
12/1(日)12:00より受付開始します。

▽ご予約方法はこちらのサイトからご確認ください。
shed Marché de Noël

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「その人らしさを最大限に表現できるもっとも小さな空間」
というコンセプトのもとshedをはじめて3年近くが経ちました。

いままでいろんな作家の方々に声をかけて一緒に仕事をしました。
ひとりひとりと繋がってゆき、少しの広がりを感じつつある
いまだからこそできる企画のひとつです。

時間をかけてつくられたものばかり。
あわてずに、ゆっくり眺めて気に入るものを見つけてください。

shed あまの
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

shed
東京・二子玉川の賑やかさから少し離れたところにある“ 小屋=shed ”のように小さな一室
“ 小屋 ”は その人らしさを最大限に表現できるもっとも小さな空間です
いろんな表情を持ち いつでもだれかが表現しているそんな場所でいられるように
となりには Café Lisette まわりには the linen bird、Lisette、KOHORO
近くに住むひとも 遠くから来るひともこの一角に足を運べばきっと楽しいことが待っています

*shedは株式会社カフーツ・Envelope Online Shopが運営しています

https://info.envelope.co.jp/shed/schedule/
instagram

展示会開催のお知らせ@Le GRENIER de campagne|神戸

atelier mado ステンドグラス 神戸 壁鏡
今年も神戸・六甲にあるお店Le GRENIER de campagne(ル・グルニエ・ドゥ・カンパーニュ)にてオーナメントの展示と鏡の受注会を開催させていただくことになりました。

15日まではatelier juuret(ユーレット)さんの素敵なリースやスワッグ類と一緒にご覧いただけます。
ガラスを美しく見せてくれる冬の特別な光の中、大人のクリスマスの雰囲気を楽しみにぜひお出かけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
atelier madoの鏡とオーナメント展

期間:2019年12月6日(金)〜25日(水)
場所:Le GRENIER de campagne 2F
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映すものを絵画のように見せてくれるatelier madoの鏡。
そして、冬の朝、薄く張った氷を一点一点丁寧に切り出したような、美しいガラスのオーナメント。
そこにあるだけで美しく、身だしなみの時間や空間を特別なものにしてくれます。

鏡は手鏡全6型、壁鏡全8型の中から、お好きなかたちをお選びいただけます。
オーナメントは、一点一点ガラスの表情の異なる一点物になりますので、ぜひ実物をお手に取りにお越しください。

*鏡は受注制作、オーナメントは即売になります。
*イベントアイテムのご予約、販売に関しましては、現金のみのお取り扱いとなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Le GRENIER de campagne
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-2-18
open 11:00 ~ 19:00
close 木曜日
Tel. 078 842 1266
www.legrenier.jp
Instagram

イベント出品のお知らせ@阪急うめだ本店POPUP | 大阪

atelier mado 神戸 ステンドグラス 壁鏡 フランジュール 阪急うめだ noel POPUP  クリスマス
昨日より始まりました、阪急うめだ本店のフランジュールのPOPUPにてatelier madoの壁鏡をご紹介いただいています。

海外のホームパーティーに招かれたような、フレッシュグリーンの香る暖かな空間で素敵に飾っていただいています。
フランジュールのノスタルジックなNoelの世界観を楽しみに、ぜひお出かけください。

オーナメントやオブジェ、テーブルウェア、クリスマスクッキーの詰め合わせなど、素敵なものがきっと見つかるはずです*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<フランジュール POPUP@阪急うめだ本店>

開催期間:2019年11月27日(水)~12月17日(火)
開催場所:阪急うめだ本店 7階 コトコトステージ72
営業時間:ショッピング 日~木 10:00 – 20:00 / 金・土 10:00 – 21:00
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号 電話06-6361-1381
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FRANCJOUR(フランジュール)
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号 フランジュールビル1・2・3F
TEL:078 325 2522
OPEN:11:00~19:00(水曜定休 *祝日を除く)
http://www.francjour.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上質なオリジナルのタオルやハウスリネン、独自の視点でセレクトされたインポートアイテムなど1Fから3Fまでパリのアパルトマンをイメージした空間でトータルに暮らしを提案されているお店です。
3Fには週末(土日)だけOPENする、光と風が心地よいテラスカフェもあります。

展示会出品のお知らせ@OHKハウジング|岡山

atelier mado 神戸 ステンドグラス オーダー パネル作品

岡山市内にあります住宅展示場・OHKハウジングにあるヘーベルハウス内にてatelier madoの壁鏡とパネル作品を展示いただくことになりました。

住宅空間での展示ということで、ギャラリーや店舗で見ていただくのとはまた違った、実際にお家の中に作品を飾ったときの雰囲気を味わっていただけるかな、と思っています。

11月末までの展示ですので、もし、お近くにお出かけのことがありましたらぜひ足を運んでみてくださいね。

atelier madoの作品の他、岡山にゆかりのあるアーティストの方々の作品が、OHKハウジング内の様々な空間内で楽しんでいただける展示会です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「おうちの中の小さな展示会」

期間:2019年10月12日(土)~11月24日(日)午前10時~午後5時
   *定休日:毎週水曜日(祝日は営業)

場所:OHKハウジング・ヘーベルハウス内
   〒703-8256 岡山県岡山市中区浜597−7
   tel.086-273-7789 (OHKハウジング)
   URL:http://blog.ohk.co.jp/housing
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

壁鏡掲載のお知らせ@VOGUE JAPAN

atelier mado 神戸 ステンドグラス 壁鏡 ウォールミラー wall mirror  vogue japan
ファッション、ライフスタイル雑誌の”VOGUE JAPAN”の公式サイトにてatelier madoの壁鏡をご紹介いただいています。

可憐なピンクの壁紙の上に鏡とジョン・デリアンのプレートを配置したスタイリングは不思議と甘くなり過ぎず、シックなイメージに偏りがちだった鏡に新しい風が吹き込まれたようでとっても嬉しくなりました。

スタッフの方々、素敵にスタイリング&ご紹介くださりどうもありがとうございます!

LIFESTYLE/CULTURE&LIFEの “壁はキャンバス! 自由に飾るウォールデコレーション” のページにて、ワイヤーアートやアフリカンクラフトなどと一緒にご紹介いただいていますので、興味を惹かれた方はぜひページを覗いてみてくださいね。

LIFESTYLE/CULTURE&LIFE 掲載ページ

VOGUE JAPAN
ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。世界の最新ファッションやコレクションをはじめ、ファッションモデルやビューティ、ジュエリーなど、様々なニュースやトレンド、 新作情報をご紹介。海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。

https://www.vogue.co.jp
Instagram

オーナメント・鏡の受注会開催のお知らせ@francjour|神戸・大阪・東京

atelier mado 神戸 ステンドグラス オーナメント フランジュール 受注会
今週21日の土曜日よりfrancjour(フランジュール)3店舗にてオーナメントと鏡の受注会を開いていただくことになりました。

各店頭にてオーナメントのサンプルをご覧いただけますので、気になる形や硝子の表情を実際に見てお気に入りをオーダーいただけましたらと思います。

また、定番の壁鏡よりもひとまわり大きな特別サイズの鏡も今回一型になりますが、一緒に展示いただきます。
(サイズ:約H44×W30cm、今後、形は増やしていく予定です!*参考画像)
こちらも定番品と一緒にオーダーいただけますので、気になる方は合わせてご覧になってみてください。

他にも期間中フランスの陶芸家ジャンバティストアスティエドヴィラットさんの繊細で芸術的な器やマダムレジーヌの美しい美術品のようなアンティークリネンのコレクション、オユーナ・セレンドルジュによるうっとりするような肌触りのモンゴルカシミアの洗練されたデザインの新コレクションなども同時にご覧いただけますので、お時間あります方はぜひ期間中、手で紡ぎ出された美しいものに出逢いにお近くのフランジュール各店舗へお出かけくださいね。

“atelier mado オーナメント・鏡の受注会”

冬の朝、薄く張った氷を一点一点丁寧に切りだしたような美しいガラスのオーナメントや空間を絵画のように切り取るクラシックな雰囲気の鏡がフランジュールの各店舗に並びます。あなたのお気に入りの一点を探しにぜひお越しください。

<オーナメントは切り出す場所によって硝子の柄や表情が異なる、全て一点ものになります。オーダーの際はその点をご了承の上ご注文くださいませ。>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
期間:2019年9月21日(土)-30日(月) 
場所:フランジュール 神戸本店 | ハービスPLAZA ENT大阪店 | 東急プラザ銀座店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

francjour(フランジュール)

上質なオリジナルのタオルやハウスリネン、独自の視点でセレクトされたインポートアイテムなど洗練された上質な暮らしをトータルに提案しているお店です。

<神戸店>
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号 フランジュールビル1・2・3F
TEL : 078-325-2522 | OPEN : 11:00〜19:00

<大阪店>
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 3F
TEL : 06-6342-5252 | OPEN : 11:00〜20:00

<銀座店>
〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座3F-F
TEL : 03-6264-5453 | OPEN : 11:00〜21:00

https://www.francjour.com/index.html
Instagram

10月のワークショップ開催のお知らせ@Le GRENIER de campagne|神戸

atelier mado  神戸 ステンドグラス ワークショップ 体験 手鏡 ブローチ

ひさしぶりになります、ワークショップの開催が決まりました。
いつもお世話になっています神戸六甲にあるお店、Le GRENIER de campagne(ル・グルニエ・ドゥ・カンパーニュ)での開催です。

今回はブローチ、手鏡の中からお好きな方のアイテムをお選びいただける内容です。
好きな色や形のガラスのかけらを組み合わせてオリジナルデザインでつくるステンドグラスのワークショップです。

グルニエの心地のよい落ち着いた空間で過ごす大人のものづくりの時間、一緒に過ごしませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ステンドグラスでつくる|手鏡・ブローチ

いろいろな色や形のガラスを組み合わせてオリジナルデザインの手鏡またはブローチをつくります。
カットされたガラス選びからはじめるので、はじめての方でも大丈夫!
ブローチはアレンジしてペンダントトップとしてもお使いいただけます。

日程:2019年10月5日(月・祝)
時間:各日① 10:30~12:30 ② 14:00〜16:00 の2回開催
場所:Le GRENIER de campagne 2F
料金:4,500円(材料・道具代込み、ドリンク付き)
定員:各回4名まで (最低催行人数2名)
アイテム:手鏡、ブローチお好きな方をおひとつお選びください
申込先:Le GRENIER de campagne の店頭、
    または電話:078-842-1266、メール:contact@legrenier.jp にて承ります。
    *ご希望の参加時間とアイテムをお知らせください。

<持ち物>
・ハサミ  
・綿製の軍手か綿手袋(化繊は不可)  
・作品を拭く為の汚れてもいい小さ目のタオルかウエス(=綿の古布)  
・エプロン、または汚れてもよい綿製の服装でお越しください

<ご注意点>
※安全の為、綿製の腕や脚の隠れる動きやすい服装でお越し戴くか、エプロンをご持参ください。  
※化繊の服は危ないのでお避けください。  
※ハンダ付けの際、少し煙が出ます。喉の弱い方はマスクのご用意をお薦めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Le GRENIER de campagne
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-2-18
open 11:00 ~ 19:00
close 木曜日
Tel. 078 842 1266
www.legrenier.jp
Instagram

コラム掲載のお知らせ@CYAN | Beauty & Lifestyle Magazine

atelier mado 雑誌 CYAN コラム エッセイ

本日(7/30)発売のBeauty & Lifestyle Magazine ”CYAN” にて短いコラムを書かせていただきました。

文章を書くのは本当はとっても苦手なのですが、文字数に合わせて言葉を選んで紡いでいく作業はものづくりと似た点もあって、新鮮な気持ちで楽しむ事ができました。

とっても短いコラムですが、宜しければお手にとってみてください!
a Shelf of Things (P.149)というコーナーにご掲載いただいています。

ーーーーーーーーーーーー
CYAN
ISSUE 022
Orange and Brown
ーーーーーーーーーーーー

CYAN | Beauty & Lifestyle Magazine
https://cyanmag.jp
Instagram